まごころこめてご奉仕。仏壇・仏具・お宮・神具・寺院荘厳仏具・納骨堂設計施工
仏壇仏具の善光堂 加藤仏壇店釧路市北大通9丁目 TEL(0154)22-4067 FAX(0154)22-5645
ホーム商品一覧現代仏壇神棚(お宮)会社案内Q&Aブログ

Q&A ご存知ですか?
よくあるお問い合せ事例です。
●バブル灯の電球が切れたので、スーパーなどで売っている物に交換したが泡が上がらない。
バブル灯は電球の熱で泡が上がる為、一般に売られている電球では不適合です。各種お使いのバブル灯のサイズに合った電球をお使い下さい。ご不明な場合、ご連絡を頂くか、お持ち頂ければ当店にてご用意致します。
●古いお仏壇や仏具の処理はどうしたらいいのでしょう。
『お仏壇』…新しいお仏壇と取り替えの場合、不用になったお仏壇は魂抜き後 お引き取りし、お焚き上げ致します。(一部宗派を除く)
『仏具』…御本尊、御位牌等は魂抜き後に然るべき業者にて処理を行って下さい。
『他の仏具』…各種分別後、処分をして頂いて結構です
●お仏壇とお宮の配置に決まりはありますか。
特に決まりはありませんが、出来れば同じお部屋で、お仏壇とお宮が向かい合わせにならない様に配置し、双方とも明るい方向で御家族がお詣りし易い場所が良いとされております。
●念珠の房や糸が切れた場合どうしたら良いでしょう。
当店にて各種念珠、腕輪念珠の修理を承って居ります。一部、日数を要する場合もございますので、お持ち頂いてご相談下さい。
●病院にお見舞いに行く時に、腕輪念珠を付けて行ってもいいのでしょうか。
本来、腕輪念珠は本人自身がその力を信じて付けているものであります。近年は、入院されている方のご快復を願って贈られる方も居られますが、一般的に、お見舞い先の方が気にされる様でしたら外した方が良いと思います。
●過去帳とは何ですか? 無い場合はどうしたらよいですか。
私達と親、先祖とのつながりを書き伝えておくものです。
今、私達がこうして生活をして居るのは誰のお陰か・・・昔の御先祖様は苦労の中にも次の代への幸せを願って色々な面で努力され、その遺された恩恵の中に今私達が受け継いで居るわけです。その恩恵に感謝の気持ちを持って一人でも多くの方の御先祖様との御縁を書き残し、その方々との関係も記録しておかれると、次の代の方々にも理解され引き継がれて行きます。
まだお持ちでない方、紛失された方、書き直しをしたい方、作り方のご説明を致します。 また、当店にて作成も致します。ご希望の方はご相談下さい。


 お彼岸
彼岸は春分の日、秋分の日を中心に前後3日、合わせて7日間をいいます。この期間に御先祖の供養が行われます。単に「彼岸」というと春の彼岸と言い、秋の彼岸を「秋彼岸」といいます。お仏壇のある家では彼岸の前に掃除をして花などを生け、ぼたもちなどをお供えします。ちなみに、春には「ぼたもち」、秋には「おはぎ」といいますが同じものです。季節の花にたとえて、春は「牡丹」、秋は「萩」からそういわれています。
 お墓参り
お墓参りは、彼岸中であればいつでもかまいません。用意するものは、生花、お線香、ろうそく、お供え物、数珠、マッチ(ライター)、ごみ袋などです。必要であれば桶、ひしゃくなども用意します。普段はあまり行くことのないお墓参りですが、ご家族そろってお参りに行きましょう。
このページの上へ

迷わない仏壇選び:現代仏壇のすべて
ギャラリーメモリアがモダンなインテリアやリビングに似合う仏壇、現代の住宅事情に合ったオシャレな仏壇仏具の選び方、祀り方を紹介しています。
迷わない仏壇選び:現代仏壇のすべて
ホーム  商品一覧  現代仏壇特設ページ  神棚(お宮)  会社案内  
  スタッフのブログ  Q&A(問い合わせ事例)  お問い合わせ