Q自分の宗派がわからないとき

ℚ自分の宗派がわかりません。どのように確認したらいいですか?

🅰たとえば、急に葬儀になってしまい、自分の宗派がわからず右往左往してしまう!という話はよく耳にします。ご自分の家の宗派=先祖代々の供養をしているお寺ということになります。

まずは、

□親戚に確認をしてみる。
□ご先祖さまのお墓や納骨堂があるお寺を確認する。
□家のお仏壇の御本尊や位牌(掛軸の場合もあります)から、宗派を確認することもできます。

それでも不明の場合は、

〇ご親戚の宗派に揃える。
〇近所のお寺の宗派にする。
など、自由に決められてもかまわないでしょう。

核家族化の中、それぞれの親と子の生活を尊重し、仏壇やお墓を引き継がせたくない…という考えの方もいらっしゃることとおもいます。
無宗派という考えも決して否定はいたしません。

ただ、ご自分の宗派を確認するということは、
今のご自分があるのは、これまで引き継がれてきた大きな長い流れがあり、ご先祖様から見守っていただいていると感じる大切なきっかけでもあります。

当店でも、お客様の宗派を確認するお手伝いを致します。
お気軽にお問合せ、ご相談ください。


タイトルとURLをコピーしました