お位牌の名入れ承ります

お位牌の名入れを承ります

お位牌は、ご先祖様・故人の御霊を永くお祀りする最も大切なものです。
できれば、忌日法要の五七日(35日目)、または四十九日までには、「白木位牌」と新しく「本位牌(又は法名軸)」をご用意し、法要の際、お寺様に入魂して頂くご準備をおすすめしております。

お位牌には先祖代々の名入れや、戒名、俗名、それらの連名タイプなど一般的な名入れにおいて対応が可能です。
各宗派の梵字、夫婦の連名での名入れも行っております。
【法名軸】浄土真宗(一般的にお西さんとお東さんと呼ばれています)は、掛軸を祀られます。書文字での名入れも行っております。

ご来店いただき店頭でご記入・お申込みいただくこともできますし、
下記のPDFをダウンロードして印刷し、ご記入いただいたものをFAXで
お申し込みも可能です。
また、LINE公式アカウントに友達登録でも承ります。

位牌名入れ申込書(pdf)


お位牌は、サイズ・材質など、現代仏壇にあった最新の位牌から従来の物まで各種多様にございます。ぜひご来店のうえ、お仏壇にあった商品をお選び下さい。